読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菜園日誌 Hanzo’s vegetable garden blog

50坪ほどの菜園で野菜を育てています。作業日誌、生育記録、忘備録、季節の便りなど徒然に。

畑起こしと菜園の花

もう、そろそろ畑を耕さないと種蒔きが遅れてしまう。少々焦りながら畑を耕起をしました。

冬野菜の残骸を処理して耕運機をかけます。一冬越して固くなった土は手ごわい。

雨が降って土が緩み2~3日晴天が続いた後がべたつかず作業しやすい。

ほぼ全体を耕起した図。50坪ほどですがさすがに疲れました。

f:id:hanzo65:20170417230932j:plain

肥料をまいて畝立てしていよいよ種蒔き&苗の定植です。

年々地力が衰えてきているようなので今年は石灰をしっかり撒いて再生に期待です。

f:id:hanzo65:20170417232653j:plain

 

街の桜は満開を迎えましたが、菜園も花盛りです。

こちらはソラマメの花

f:id:hanzo65:20170417233700j:plain

スモモ、10輪ほど花を付けました。定植したのが2015年だからまだ実はつかないかな。

f:id:hanzo65:20170417233930j:plain

イチゴ、月末くらいには実が熟すかな。ナメクジにやられないようにしないと。。。

f:id:hanzo65:20170417234609j:plain

タンポポ、久しぶりにちゃんと見たなぁ。

f:id:hanzo65:20170417234948j:plain

カラスノエンドウ、調べたらヤハズエンドウ(矢筈豌豆)というのが正式名称らしい。

豆で笛を作ってピーピー鳴らしたなぁ。今でもできるだろうか???

実が熟したらやってみよう!

f:id:hanzo65:20170417235901j:plain

菜の花、ならぬ白菜の花、今年も花を咲かせてしまった。

f:id:hanzo65:20170418000107j:plain

少し前ですが、ツクシも顔をだしていました。

f:id:hanzo65:20170418000428j:plain

 

4月下旬から6月上旬まで種蒔き&苗ものの定植が続きます。

昨秋は長雨が続き冬野菜が不調でした。順調に気温が上がり、天候が安定してくれるといいのですが。。。これこそ天に祈るばかりですね。

今回はここまで。

 

 

2017年シーズン始動、そろそろ菜園の準備を。。。

前回の更新から随分と間が空いてしまいましたが、2017年シーズン始動します。

立春からも日が経ちそろそろ菜園の準備をしないとなぁと思う今日この頃。

その前に農閑期の作業を忘備録。

f:id:hanzo65:20170225212435j:plain

秋に収穫したサツマイモで干し芋づくりです。

3種類のサツマイモが計100g/袋、¥200-で近隣の直売所で不定期販売中。

今シーズンは50~60袋くらい作ったかな。苗代、種代には十分です。

 

今シーズンの新作、イタリアンビーツ ゴルゴ

f:id:hanzo65:20170225213153j:plain

独特の模様が楽しいですが、玉が思うように大きくならず失敗に終わりそうです。

春蒔きもできるようなので夏作で再挑戦です。

写真にはありませんが葉の部分が肉厚で甘くほうれん草のようで美味い。玉の部分は甘みがあるが後に渋みと苦味がのこる、食感も固い。冬作だからかなぁ。

 

今年の新作、イタリアンカリフラワー ロマネスコ

f:id:hanzo65:20170225214311j:plain

なかなか大きくならなくて心配しましたが、やっと花蕾が見えてきました。これで直径5㎝ほど。種まきしたのが8月。これから暖かくなるので大きくなるとは思うのですがどこまでいけるでしょうか???

 

ジャガイモの植え付けをしました。

f:id:hanzo65:20170225215245j:plain

f:id:hanzo65:20170225215326j:plain

収穫は6月の上~中旬の予定。新じゃがでつくるジャーマンポテトが旨いんだなぁ。

 

今回のおまけ

f:id:hanzo65:20170225215924j:plain

庭にある蝋梅が咲きました。寒風の青空に透明感のある黄色の花びら映えます。

もうすぐ3月、そろそろ菜園の準備をしないとです。

 

収穫祭と秋冬野菜の生育状況+夏野菜??

いろいろと忙しくほぼ2か月ぶりの更新となってしまいました。

11月の菜園はメインイベントの収穫祭を迎えます。サツマイモ、落花生、自然薯、里芋などを収穫し大地の恵に感謝します。

サツマイモの収穫は一人ではなかなか大変なので友人に助っ人を頼んで楽しみながら作業しましたよ。夏の手入れが報われる瞬間です。

f:id:hanzo65:20161129182503j:plain

サツマイモの出来栄えはまずます。正確には計っていませんが3品種で50~60㎏くらいは収穫できたでしょうか。

自家消費分、親族や友人に配った後の残りは干し芋に加工したり、年明けに貯蔵熟成したものを直売所で販売するつもりです。

オクラ、ナス、万願寺トウガラシ、などの夏野菜の残骸も撤去して菜園の3/2程が更地になりました。これからは雑草も生えないので春の起耕までしばしの冬休みです。

自然薯は植付間隔が狭かったかなぁと思いましたが、まずますの大きさに育ちました。

f:id:hanzo65:20161129191404j:plain

 

そういえば今年はサツマイモが花をつけました。3シーズン目にして初めてです。

紫芋(沖縄紫)の花。朝顔に似た美しい花です。

f:id:hanzo65:20161129190831j:plain

 

 

冬野菜の生育状況

残りの1/3の菜園では秋冬野菜が育っていますが、状況は思わしくありません。

特にカブの生育が極端に悪い。9月の長雨で種まきの時期を逃してしまったのが最も大きな原因だろう。追肥のタイミングも遅かったかもしれない。

赤かぶ、本来ならこれの3倍くらい大きいはず。これでも形になった方です。

f:id:hanzo65:20161129184238j:plain

白菜、今シーズンは晩生の品種を播種したのでこれから巻が入ると思うが。。。

f:id:hanzo65:20161129184642j:plain

ニンジン、間引きして成長具合を確かめます。ニンジンは縦に伸びてから太くなります。これだけ伸びていれば順調でしょう。収穫が遅れると割れてしまうので12月中旬から1月中旬までで採りきるかな。

f:id:hanzo65:20161129185030j:plain

カリフラワー、まだ1つだけですが花蕾が見えてきました。\(^^)/

f:id:hanzo65:20161129190047j:plain

ブロッコリー、青虫に葉を齧られながらもなんとか大きくなっています。(^^;

f:id:hanzo65:20161129190458j:plain

夏場の生育が悪かったかぼちゃが実をつけてくれました。期待していなかったので嬉しさひとしおです。形はキュウリみたいですですがヘチマカボチャという品種です。

f:id:hanzo65:20161129191717j:plain

果樹ではザクロが3年目にして初めて実をつけました。

f:id:hanzo65:20161129192039j:plain

実を割るとルビー色が美しい。ザクロは種が多いことから子孫繁栄の象徴で吉祥紋として描かれる果物です。

f:id:hanzo65:20161129192923j:plain

最後は夏野菜について。ミニトマトがまだ実と花をつけています!!!(驚)

枯れたら抜こうかなぁと思っていたらいつまでも枯れず花が咲いていくのです。

トマトの原産は南アメリカアンデス高原地帯ですから寒さには強いのでしょうか。

苗を植えたのは5月の連休前。今付いている実も甘く酸味もあって充分食べられます。

f:id:hanzo65:20161129200401j:plain

f:id:hanzo65:20161129200329j:plain

今回はここまで。

 

 

 

 

 

秋冬野菜の種蒔きのメドがつきました。

8月は少雨で水やりに腐心しましたが、9月は一転して雨の日が多く種まきが思うように進みませんでした。少ない晴れ間になんとか作業を進め一山越したところです。ブログ更新も9月内にしたかったのですが、なんやかんやで10月となってしまいました。

 

秋冬物のラインナップ 

f:id:hanzo65:20160817220613j:plain

 

最初に種蒔きしたのはニンジンです。

f:id:hanzo65:20161003214446j:plain

 種の大きさとしては極小の部類に入ります。軽いので飛ばされないようにして、少しずつ等間隔で一列に筋蒔きするのは少しのコツと根気が必要です。

 

次はカリフラワー、ブロッコリー類です。6×6の36穴のセルトレーに各1粒播種します。

f:id:hanzo65:20161003215545j:plain

 

本葉1.5枚のころにポットに移植し育苗します。本葉が3~4枚になったら畑に定植します。

f:id:hanzo65:20161003220154j:plain

今回はブロッコリーの発芽率が今一つで追加で播種しました。

 

さて、今年の新作でネギを栽培しています。

種から育てると1.5年もかかるので苗を購入しての栽培です。ネギは花が咲くこともなく、実が沢山つくわけでもなく、苗がじわじわと太るだけの実に地味な育ち方をします。春に植えた苗を9月初旬に植え替えて太らせるのですが、変化が乏しいので生育が順調なのか不順なのか...おいしい鍋が食べられますように。

f:id:hanzo65:20161003221324j:plain

 

ニンジンが発芽しました。次は間引き作業が待っております。

f:id:hanzo65:20161003223245j:plain

 

サツマイモを試し堀りしました。左から、紅はるか、沖縄紫、人参芋。

芋の太りは今一つ、8月の少雨のせいでしょうか? あと1ヶ月で一回り大きくなってくれるといいなぁ。

f:id:hanzo65:20161003223532j:plain

今回はここまで。

11月は収穫祭です。

 

 

 

 

 

猛暑の最中ですが秋冬物の準備を

今年の夏は暑いと予報されていましたが当地は予報通り猛暑が続いています。

天気予報の精度が向上したのは喜ばしいことですが最高気温が37℃の予報が的中するのは何か複雑な思いがしますね。

 

さて猛暑には嬉しい一品が収穫です。枝豆の実が膨らんできました。

f:id:hanzo65:20160817213307j:plain

で、こうなります。

f:id:hanzo65:20160817213448j:plain

いやぁ、取れたてを茹でたてでいただくのは一味、二味、違いますなぁ。

だから菜園はやめられないですよ。

ちなみに枝豆は未成熟な大豆を青いうちに収穫したものですが、これは茶豆系の早生の品種です。厳密には大豆ではないですが風味が強くで旨いです。(^ ^)/

 

収穫が終わったと思ったインゲン豆の花が再び付きました。

f:id:hanzo65:20160817215343j:plain

結局は実にならない徒花になってしまうのでしょうか。様子を見守りたいと思います。

 

さて、秋冬作物に向けての菜園の準備です。ここ2週間くらい雨が降らないので地面がカチカチで耕運機を走らせるのも難儀しました。トウモロコシとスイカの後に秋冬物を植えることにします。

f:id:hanzo65:20160817220230j:plain

秋冬物のラインナップ。新作チャレンジでイタリア野菜やってみます。

f:id:hanzo65:20160817220613j:plain

 

ザクロが実をつけました。定植して3年目。今年は花が沢山ついたからどうかなぁと思っていましたが実をつけてくれました。まだ木自体が大きくないから大きな実にはならないでしょうが秋が楽しみです。

f:id:hanzo65:20160817221559j:plain

 

7月の直売所の売り上げ。単月では過去最高です。スイカとトウモロコシが寄与。

年内の酒代にはちと足りないなぁ。

f:id:hanzo65:20160817222100j:plain

 

今回はここまで。

梅雨明けして収穫もピークを越えました。

菜園の作物も順調に育ち、収穫も一山越えた感じです。

スイカは5月の天候が影響して初期の果実は甘みの乗りが今一つでしたが後半につれて良くなっていった感じです。

f:id:hanzo65:20160724225929j:plain

f:id:hanzo65:20160724230259j:plain

スイカは新しい品種を2種栽培してみました。

f:id:hanzo65:20160724230930j:plain

左は果肉の色がオレンジの中玉、右は果皮は黄色で果肉が赤の品種。

f:id:hanzo65:20160724231312j:plain

f:id:hanzo65:20160724231228j:plain

オレンジは爽やかな甘さでみずみずしい食感、赤肉は緻密で甘みもしっかりありました。

スイカは全11苗で45玉の収穫。1苗平均4.1玉。5月の長雨で裂果もあった。管理をしっかりすれば1割増しが可能だったかな。来シーズンは1苗5玉を目標としよう。

 

トウモロコシも収穫期を迎えました。絹糸が茶色くなって乾いてきたら収穫のサイン。

f:id:hanzo65:20160724233446j:plain

98株育てて、96本の収穫でした。一部不稔と虫食いの食害があり、秀品は6割程度。

雌蕊の絹糸が出た後の薬剤散布を怠ると害虫にやられることを再確認。これも来シーズンの課題だなぁ。

 

菜園では秋に向けて作物が順調に生育しています。

枝豆の鞘がふくらんできました。

f:id:hanzo65:20160724235136j:plain

かぼちゃの花。

f:id:hanzo65:20160724235247j:plain

落花生の花。

f:id:hanzo65:20160724235613j:plain

 

さて、菜園では色々な生き物が現れます。

おなじみのカエル君。彼のまなざしは明日の方を見てのんびり生きましょうよ。と語っているようでした。

f:id:hanzo65:20160724235829j:plain

ヘビ。カエル君を狙っているのでしょうか?

f:id:hanzo65:20160725000442j:plain

カマキリ。

f:id:hanzo65:20160725000658j:plain

蝉。透明の羽に緑のストライプがかっこいい。子供の頃はアブラゼミばかりだったけどなぁ。

f:id:hanzo65:20160725001012j:plain

 

さて、これから夏本番。収穫の終わった場所は適度に草取りをして、お盆まで休ませてから秋冬の支度をするとしよう。

 

 

夏野菜採れ始めました!!

夏野菜採れ始めました。これから収穫期の始まりです。

f:id:hanzo65:20160626215845j:plain

上から時計回りに、きゅうり、なす、ミニトマト、インゲン、万願寺とうがらし、紅オクラ。

ナスは今年は品種を替えて「庄屋大長」を植えてみましたが思った以上に長く40㎝くらいはあります。焼いて美味い品種らしいので焼きナスで一杯いくとしましょうか。

 

トウモロコシの雄花が開いて、雌花の髭が出てきました。

f:id:hanzo65:20160626221955j:plain

f:id:hanzo65:20160626222128j:plain

絹糸(髭)が出穂してから3週間前後が収穫の目安。アワノメイガの対策はうまくいったようなので、ここからはコガネムシと鳥害対策をしなければ。。。

トウモロコシはクリーニングクロップといわれ土壌中の余分な肥料や塩類を吸収して連作障害を防いでくれます。トウモロコシは収穫目当てというより土壌改善を期待して植え付けをしています。

 

インゲンが伸び放題です。

f:id:hanzo65:20160626231030j:plain

種の袋には3m以上になると書いてありましたがその通りになりました。花芽は多いものの途中で落ちるものも多く程ほどの収穫量になるでしょう。花芽に全部鞘がついたら重みでネットがもたないなぁ。風対策で支柱を補強しなくては。

 

スイカは順調に育っています、が。。。

f:id:hanzo65:20160626231804j:plain

f:id:hanzo65:20160626231954j:plain

ここのところの雨で果実が割れてしまいました。8玉ほど割れてしまってちょっとショック。果皮が弱いのだと思う。来年は品種を替えてみようかと今から考える。

 

セロリが育ってきました。

f:id:hanzo65:20160626233103j:plain

形がらしくなってきました。ところでどこまで大きくなったら収穫すればよいのだろう??

 

サツマイモの蔓が伸びてきました。サツマイモは手がかからないので秋までほぼ放置プレイです。10月下旬の収穫が今から楽しみです。

f:id:hanzo65:20160626233011j:plain

 

自然薯の蔓にむかごが付き始めました。

f:id:hanzo65:20160626234226j:plain

 

菜園全景。

f:id:hanzo65:20160626234402j:plain

トウモロコシの左の空間はソラマメの跡地。ここもクリーニング作用が期待できるヒマワリの種を蒔きました。

 

今回はここまで。